« TOEFL リーディング | トップページ | インタビュー対策 »

2007年9月 3日 (月)

GMAT スコアの重要性

GMATのスコアに関しては、意見が別れますね。
「低いスコアでもTOPスクールに合格できる」という人もいれば、「GMATのスコアが一番重要」という人もいます。

私は両方とも真実だと思います。
MBAアプリケーション上、唯一の客観的指標であるGMATはやはり重要になると思います。
一方で、私の周りにも、600点台前半でトップスクールに合格している人がちらほらいます。
ただそういう人はレアです。
そのような人は、GMATスコアを挽回するような光るものを必ず持っています。
私も含めた一般の人がそんなことを期待しても無駄だと思います。
(もちろんエッセイやインタビューでは、凄いヤツを演じなくてはなりませんが)

トップスクールを目指すならやはり680点は必要だというのが私の感想です。

人気blogランキングへ

« TOEFL リーディング | トップページ | インタビュー対策 »

コメント

Kozyさん

返事が相当遅くなってしまいましたね。
その後、いかがですか?
僕の場合、半分諦め気分で受けた12月のGMATでようやく700点がでました。
どのような状況か分かりませんが、Kozyさんも諦めずがんばって下さい。

初めまして。
Googleのブログサーチから来た者です。

GMAT700点超えうらやましいです^^
実は今日、GMATを受験したのですが
残念ながら610点でした。。
私も、来月の受験に700点超え
目指してがんばります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GMAT スコアの重要性:

« TOEFL リーディング | トップページ | インタビュー対策 »