« ブログスタート | トップページ | なぜMBAを目指したか? »

2007年8月17日 (金)

なぜかTOPスクールに合格

前回のエントリーから約1年が経ってしまった。

その後、MBA受験向けのテスト(GMAT)で700をとり、何とかトップスクールに合格できた。

合格直後はかなり舞い上がっていたが、日が経つにつれ、新しい世界への恐怖、そして現実を目の当たりにした落胆。例えて言うなら、女性と一晩供にした後の、興醒めか。

能力がないのに、早くも自堕落な生活が始まってしまった。またしても低GPAを取ってしまう前触れか!?それでも卒業できれば良いが。。。

今までの人生で継続して努力し続けたことは、果たしてあったのだろうか?

高校も学年でビリ。進学校なのになぜか僕だけ就職を薦められた。

大学では、ほとんど学校も行かず、試験も寝坊したりで、単位を落としまくり。仕舞いには、単位が足りなく、卒業式に出席できないあり様。

それでも、TOPスクールに合格できてしまったのが不思議である。ただ、実際に入学して思うのは、周りの学生は思ったより普通であるということ。内にどのようなものを秘めているか知らんが、表面的には皆フレンドリーで、とくに秀才!って感じの人は少ない。で、今の感想としては、日本の大学と一緒で、その共同体に参加しただけではやはり価値は生まないだろうと言うこと。自分がそこで、何を感じ、何を考え、何を得たかということがやはり重要なことだと思う。

僕は、水の流れと一緒で、たまには高いところに自分を持って行かないと、常に低い地点で滞留してしまう。たまには、ブログで自分を鼓舞したいと思う。

人気blogランキングへ

« ブログスタート | トップページ | なぜMBAを目指したか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜかTOPスクールに合格:

« ブログスタート | トップページ | なぜMBAを目指したか? »