« なぜかTOPスクールに合格 | トップページ | 低GPAでもMBA留学は可能か? »

2007年8月17日 (金)

なぜMBAを目指したか?

MBA留学は大変である。

1.最低1年間の準備期間及び受験費用(平均で150万円)

2.2年間の授業料及び生活費(2千万円程度)

3.給与の機会損失(2千万円程度)

4.留学後の就職(MBAは必ずしも引く手あまたではない)

飛び込むには、かなりハードルが高い。

ただ、企業派遣だと環境は全く違う。僕の場合には、受験費用及び授業料は会社持ちで、給料ももらえる。全くのリスクフリーである。したがって、MBA留学!といっても、「人生最大の決断」みたいなものは全くありませんでした。

ランチしている時に会社の同期からMBA留学の社内選考があると言う話しを聞き、3日後に志望動機を提出して、その後人事と面接。(当然、事前に担当役員への根回しはしました。) で、社内選考合格。

当然、会社に対しては、色々と志望動機を語ったが、本音は、

1.以前からコンプレックスを持っている英語力の向上

2.マンネリ化してきた業務からの現実逃避

3.純粋な憧れ

てなとこ。

大層な動機もなく、GPAも極度に低かったため、ハワイ大学でもいいやと本当に思ってました。ただ、はやり受験業界に身を置くと、次第にブランド志向が強くなり、トップスクールを目指すようになったのです。

せっかくトップスクールに受かったのですから、この二年間有意義に過ごしたいと思うのは当然で、自堕落な僕もたまにはそのようなことを考えます。(大体、このようなことを考える時は、他に何かをやらなくてはならない時で、現実逃避として行う傾向がある。ちなみに今深夜2時。明日の宿題は手付かず。)

人気blogランキングへ

« なぜかTOPスクールに合格 | トップページ | 低GPAでもMBA留学は可能か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜMBAを目指したか?:

« なぜかTOPスクールに合格 | トップページ | 低GPAでもMBA留学は可能か? »